パニック障害は「鉄不足」が原因!~女性の8割は、鉄が空っぽ~

f:id:tukigo:20190811094527j:plain

 

 

 

 

 パニック障害を持つ私ですが、とにかく、とても恥ずかしいことなので、誰にも打ちあけていません。

ですが、さすがに、いろいろと不便が出てきているので、記事を作成しながら、この人生におけるハンデと向き合っていこうとおもいます。 

 

 

『うつ・パニック障害は「鉄」不足が原因だった』(光文社新書 藤川徳美氏)で、勉強させていただきました。

精神的な不調をお持ちの方に、ぜひ呼んでいただきたい良書です。

パニック障害は「鉄不足」が原因!~女性の8割は、鉄が空っぽ~

パニック障害は「鉄不足」が原因!

「鉄」の人間の体にとって、とても重要な要素です。

・赤血球をつくる材料

・神経伝達物質の作成に関わっている

・活性酸素から身を守るを助ける

ざっくりと「鉄」は、上記のようなはたらきをしています。

 

パニック障害に焦点をあわせると、神経伝達物質の作成に関わっている「鉄」のはたらきを理解しなければなりません。

 

鉄は、神経伝達物質を作るのに必要な酸素を助けるために機能しているのです!!!

 

神経伝達物質であるセロトニン、ドーパミンなどが不足していると、パニック障害やうつなどの原因となってしまうのです!

www.morikomemo.work

 

 

 

 女性の8割は、鉄が空っぽ

www.mhlw.go.jp

 

「フェリチンの分布」というところをみると

20~49才の女性のうち、約8割は50以下という数値を示していました。(平成20年)

フェリチンの基準は、欧米の基準で見ていくと、100以下は、鉄不足とみなされます。

 

日本の女性は、欧米と比較すると、鉄分の源である肉を食べる量がまるで違います。

それが、その差の大きな原因なのですが、欧米では、鉄不足の問題の重要性が高く、鉄不足を対策するために、小麦粉に鉄分を添加するなどの、鉄補給の文化があります。

 

日本人としては、食文化が違いますので、やはりサプリなどを活用して、鉄不足を補い、パニック障害の対策としていきたいです。

 

一日一粒で、必要な鉄分を手軽に補給できるオススメ商品をご紹介いたします。

 

 

2粒で鉄分を補えますし、噛んで美味しいチュアブルタイプのサプリメントもオススメです。