パニック障害の不安・恐怖をやわらげる4つの方法

f:id:tukigo:20190814145735j:plain

 

 

 

 パニック障害を持つ私ですが、とにかく、とても恥ずかしいことなので、誰にも打ちあけていません。

ですが、さすがに、いろいろと不便が出てきているので、記事を作成しながら、この人生におけるハンデと向き合っていこうとおもいます。 

 

 

 

『不安・恐怖症 パニック障害の克服』(著:貝谷 久宣 )で、勉強させていただきました。

いろいろな不安を和らげる工夫の紹介もあり、精神的な不調をお持ちの方に、ぜひ呼んでいただきたい良書です。

パニック障害の、不安・恐怖をやわらげる4つの方法

恐怖症を持っている方は、それぞれやわらげる対処法を工夫しています。

たとえば、とある主婦の方は、移動はすべて自転車です。

めまいが起こっても、「自転車のハンドルを持っていればなんとかなる」という安心感があるからだそうです。

引用:『不安・恐怖症 パニック障害の克服』(著:貝谷 久宣 

 私も、飛行機が、大の苦手で恐怖ポイントですが、サプリを使用して発作を起こさないように準備しています。

 恐怖の前に、眠気が襲ってくいるように準備しています。

 

www.morikomemo.work

 

助けをよべる行動

家族の誰か、信頼のできる誰かと行動する。

警察や、病院を通って目的地に向かう。

発作があった場合に恥を欠かないように予防線をはる行動

 単独行動をする。

雨の日など天気の良くない日に行動する。

夜だけ行動する。

 

 

 

発作があった場合に、支えになるものを持つ

発作を起こしたことがある人はよく分かると思いますが、なにかにしがみつきたい衝動が起こるときもありますし、その場で立ってられないことがあります。

心身ともに支えになるものを持って行動することは、安心感にも繋がります。

上述の主婦の方のように、自転車も同じです。

不安、恐怖を紛らわせるものを持つ

多くの方が、これは実践されていると思います。

私の場合は、上述したように、飛行機の前には、なんとか寝ようとします。

他には、大好きな本や雑誌を読んだり、ゲームをしたり、音楽を聞いたりと、不安を紛らわせるように工夫しています。

 

サプリなどを活用して、鉄不足を補い、パニック障害の対策としていきたいです。

・一日一粒で、必要な鉄分を手軽に補給できるオススメ商品をご紹介いたします。

 

・2粒で鉄分を補えますし、噛んで美味しいチュアブルタイプのサプリメントもオススメです。